vol.04

時の響き実行委員会
(宮津市)

アートで育むふるさとへの想い

2022.1/15-16
13:00-16:00

延期

新型コロナウイルスの急激な感染拡大を受け、延期とさせていただきます。

giza_edited.png
SHINMACHI MEETING
HOMEに戻る

vol.04は新型コロナウィルス感染症の拡散の影響を考慮して、来年度以降へと延期となりました。

​イベント実施の代わりに時の響き実行委員会代表の奥野さんのにインタビューを行いました。

giza_edited.png
toki_.jpg

イベント1|コンサート
「福知山で時の響きを聞く」
出演|フルート 奥野英惠(時の響き実行委員会代表)
   ギター  山崎昭典
日時|2022年1月15日(土) 13:30-14:30

予約|要予約・申し込み 
参加費|1,000円(イベント2トーク参加費含む)

イベント2|トーク
「ART(芸術)を通してまちに新たな眼差しをむける」
「学校ミュージアム」や町屋などで行なわれた「時の響き」の活動を記録映像もまじえてご紹介します。
日時|20212年1月16日(日) 13:30-14:30
登壇者|奥野英恵(時の響き実行委員会代表)
参加費|500円(イベント1コンサート参加者は無料)

プロフィール
時の響き実行委員会

 

地域にゆかりのある空間(町屋、寺、旅館、廃校など)を舞台として、音楽会やアート作品の展示、歴史講座を開催し、音楽や美術を通して地域の魅力を発信しながら、人と人、場所と人を繋げる取り組みを行っています。

toki_b1.jpg

フルート奏者/奥野 英恵(時の響き実行委員会代表)
宮津市在住。18歳でオーストリアへ渡欧、帰国後「地域に根ざした文化芸術活動」を軸に、ふるさとゆかりの空間を舞台に歴史×音楽×アート事業を企画・運営。2019年丹後で活動する仲間と「時の響き実行委員会」設立。

ギター奏者/ 山崎 昭典
京都府丹後半島在住のギタリスト、作曲家。2001年サウンドアーティスト・鈴木昭男氏のアシスタントとして丹後に移住 。ソロライブのほか、演劇作品や映像、コンテンポラリーダンスと のコラボなど様々な分野で活動。